【松坂桃李&山本美月】ドラマ「パーフェクトワールド」見逃し動画1話~最終回無料視聴したい


映画化もされている「パーフェクトワールド」のドラマが放送されることになりました。映画を観たことはないですが、あらすじを読んだだけでも感動する作品であることは間違いないなと思いました。初恋の人と再会してまた恋をしてしまうなんて女性なら意外とあり得る展開なんじゃないかと思うので、感情移入しやすいでしょう。映画では岩田剛典さんと杉咲花さんが主役を務めていましたが、ドラマでは松坂桃李さんと山本美月さんが純愛ラブストーリーの主役を飾ります。通常の恋愛とは違って車椅子である男性との恋は想像以上に辛いことも苦しいこともあるかと思いますが、その辺りをリアルに描いているところも見どころです。また、主演の車椅子の男性・樹が言う「俺のことはどうでもいいから」というセリフもグッとくるポイントです。愛するがゆえに言ったこの言葉の意味を考えさせられることでしょう。これをきっかけに車椅子の方への理解度が深まってくれればいいなとも思いました。

パーフェクトワールド動画検索

GYAO

TVER

YOUTUBE

パンドラTV

Dailymotion

9STU

パーフェクトワールド感想まとめ

松坂桃李さんは、人間の内面をリアルに演じる事のできる役者さんです。 どんな役を演じても、ご自身のものにされていて、とても自然で引き込まれてしまう演技をするので、彼の出ているドラマは、どんなストーリーでもハズレが無いなという印象があります。 今回のドラマは、彼の出演するドラマではあまり記憶に無い恋愛ドラマで、尚且つ障害をおってしまう役柄という事です。 かなり難しい役柄だと思いますが、松坂桃李さんなら素敵に演じてくれるだろうと、今からとても期待しています。 そして、相手役が初々しい演技が魅力の、山本美月さんです。 彼女の声が、とても好きです。 少しハスキーで、魅力的ですよね。 彼女が泣くと、目から大粒の涙がポロポロっとこぼれてきて、その姿がとても美しいなと印象に残っています。 きっと一筋縄では行かない恋愛ドラマになると思うので、恋愛もの好きな自分は夢中になると思います。 素敵なハッピーエンドが待っているドラマだといいなと、ワクワクしています。

「パーフェクトワールド」は、漫画と実写映画化もされていて、ドラマ化もされると知ったときは、やっぱり!と思いました。 松坂桃李さんは、事故により身体障害者となった鮎川樹を演じますが、松阪さんが身体障害者をどのように演じるのかが気になります。 このドラマは、鮎川樹と川奈つぐみが偶然再会するところから二人の恋愛が徐々に発展していくストーリーですが、そういったキッカケがないと、本気で恋愛ができないと思います。 「結婚」も、タイミングが大事だと聞いたことがありますので、私の人生において人との再会を大切にしていきたいと感じました。 見どころは、鮎川樹と川奈つぐみの関係性がどのように発展していくのかが見どころだと思います。 鮎川樹は、事故により身体障害者となって、自分に自信が持てなくなってしまいます。 ですが、つぐみと再会することによって、少しずつ自分の生き方についての考え方が変わっていくので、鮎川樹を応援したいです。

やはり、注目は主人公鮎川樹を演じる松坂桃季さんです。 戦隊ヒーローとして小さな子供から、子供たちのお母さんにまで人気を広げ、そして、大河ドラマや朝ドラなどでも、様々な表情を見せてくれました。 その演技は年々迫力を増し、映画「孤狼の血」ては、ブルーリボン賞とヨコハマ映画祭で助演男優賞を受賞しました。 人気も実力も併せ持つ松坂桃季さんが、この先、どのような演技を見せてくれるのか、とても楽しみです。 そして、つぐみ役の山本美月さんにも、とても期待しています。 透明感のある美しさを持っている山本美月さんが、どのようにつぐみ を演じるのか、とても楽しみです。 つぐみは、一見すると儚く見えますが、樹を愛する気持ちがとても強くて、そして健気なんです。 つぐみが樹と一緒にいようと努力する姿は、とても胸がキュンとします。 山本さんが、どんなつぐみを演じて、松坂さん演じる樹をささえていくのか、そこもかなり期待しています。 純粋な愛を見せてくれると思います。

松坂桃李さん主演のパーフェクトワールドは人気コミックのドラマ化で純愛ラブストーリーです。ですがただのラブストーリーではなくて松坂さんが演じる建築士鮎川樹は、大学時代に事故で脊髄損傷、車椅子生活を送っています。そして自らの障害が原因で恋を諦めてしまっている主人公と初恋の相手との再会で恋心が再燃したヒロイン役を山本美月さんの恋を描いた作品です。 ハンディキャップがあるので恋に対して臆病になってしまっている主人公の葛藤、ハンディキャップを抱えた生活を丁寧に描いた作品で、シリアスなシーンも多くただの恋愛一色のドラマにならないのも見所の1つと言えます。またそんな難しい役柄を松坂さんがどう演じているのかにも非常に興味がありますね。そして最大の見所はやはり2人がいろいろな困難を乗り越えて愛情を深めていくところだと言えます。 ヒロインのつぐみはピュアな心でありながらしっかりと芯がある魅力的な女性です。コミックは絵柄がとてもキレイで可愛らしい感じなのですが、松坂さんと山本さんならイメージ通りです。

過去に映画化もされたこともある、大ヒットコミックが原作の「パーフェクトワールド」がこの度フジテレビにて連続ドラマ化することになりました。 映画では時間の都合上端折られた部分も映像化されるはずなので、原作ファンにとっても注目の内容になりそうです。 初共演の松坂桃李と山本美月がメインキャストとなります。 意外なことに松坂桃李は連続ドラマで純粋なラブストーリーに挑戦するのは初めてということです。そういえば彼のラブシーンはあまり見たことがないような気がするので、初々しくて新鮮なものが見れそうですので、楽しみになってきました。 ただ、この作品は普通のラブストーリーではなく、脊髄損傷の車椅子生活というハンデキャップを背負った男性の恋愛ということで、一見前向きな姿勢の中に秘めた葛藤や怒り苦しみを含めた全ての感情を表現する演技力が必要な役どころだと思います。また、相手のハンデキャップを受け入れて支える役の山本美月の強くしなやかな演技にも期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です